引きこもりオタクのひきブログ

オタクが、アニメや時事ネタ、日々の想いなどを書くブログ。

300作品見たアニオタが涙腺崩壊したアニメ11選

 

300作品アニメを見たうp主がオススメする「涙腺崩壊」のガチで泣ける

アニメを紹介します。

個人的には、あの花が一番オススメです

1.宇宙よりも遠い場所

f:id:noumisotinpansan:20191206051637j:plain

あらすじ

「南極」 そこは、宇宙よりも遠い場所──。

これは宇宙よりも遠い場所に向かう4人の少女の物語。

オレ的レビュー

過去に囚われず挑戦して仲間をつくり、

南極に向かうという一つの目標に向かってひた走る青春。

物語を通して4人の中に芽生える友情にとても心が温まります。

12話すべてに、それぞれメッセージが込められていて泣いてしまう話も。

 


オリジナルTVアニメーション『宇宙よりも遠い場所』PV

2.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

f:id:noumisotinpansan:20191206043635j:plain

あらすじ

主人公は引きこもりの高校生”じんたん”。

そんなじんたんの目の現れたのは、幼いころ亡くなった少女”めんま”の幽霊。

幽霊のめんまは「お願い叶えてほしい」と言った。

オレ的レビュー

未だかつてここまで泣いたアニメはあっただろうか...

青春のやりきれない気持ち・エネルギーを上手く表現している。

最終話は本当に涙が止まらなかった。

すべてに見終わった後、初めて失恋した時のような虚しさがあった。

 


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない PV

3.ヴァイオレット・エヴァーガーデン

f:id:noumisotinpansan:20191206032512j:plain

あらすじ

感情を持たない少女”ヴァイオレット・エヴァーガーデン”。

戦火の中で、大切な人から告げられた「愛している」の言葉の意味を探している。

そんな彼女が手紙の代行手記を通じて、愛を知るまでの物語。

オレ的レビュー

京アニの丁寧で綺麗な作画。

中世ヨ-ロッパのような優雅な世界観と戦争描写の対比も印象的。
そこで暮らす人々の色々な愛の形をヴァイオレットが手紙で表現する。

各回、手紙を届けるシーンはとても感動する。

本当に切ない愛の物語。

4.東京マグニチュード8.0

f:id:noumisotinpansan:20191206041114j:plain

あらすじ

中学1年生の小野沢未来は弟のお守りとして一緒に東京のお台場へ来ていた。

その最中、東京にM8.0の海溝型大地震が発生、東京は壊滅的な被害を受ける。
そんな二人が世田谷の自宅に帰る物語。

オレ的レビュー

この作品のキャッチコピーは「家族に会いたい、と初めて思った」

本当にその通りだった。地震の被災を通して知る家族の温かさ

大型地震の恐ろしさというものを改めて知る良い作品だ。

 


"Tokyo Magnitude 8.0" Trailer (English Subbed)

5.言の葉の庭(アニメ映画)

f:id:noumisotinpansan:20191206032600j:plain

あらすじ

「まるで世界の不思議そのものみたいに、彼女は美しかった」

靴職人を目指す高校生・タカオと、謎めいた年上の女性・ユキノ。

二人は約束もないまま雨の日の東屋で逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていく。

オレ的レビュー

新海誠監督の過去作品。かなり童貞くさい笑(褒め言葉)

少年の淡い初恋を、雨の描写を通してとても美しく表現している。

「”愛”よりも昔、”孤悲(こい)”のものがたり」の通り、

愛にはならない孤独と悲しみの恋のものがたりだった。

 


『言の葉の庭』 予告篇 "The Garden of Words" Trailer

6.魔法少女まどか☆マギカ

f:id:noumisotinpansan:20191206035946j:plain
あらすじ

「僕と契約して魔法使いになってよ!」

主人公”まどか”の目の前に現れた謎の生物”きゅうべい”

そんな中まどかは魔女の使い魔といわれる怪物に襲われてしまうのだった。

オレ的レビュー

魔法少女と聞いて萌えアニメかと思っていたら、いい意味で裏切られた。

初めは魔法少女のほのぼの系だが、段々とシリアスな展開になっていてとても面白い

最終話のあまりの切なさにほろりと泣いてしまった

 


魔法少女まどか★マギカ PV

7.STEINS;GATE (シュタインズ・ゲート

f:id:noumisotinpansan:20191206050809j:plain

あらすじ

厨二病全開の主人公”岡部倫太郎”は、仲間たちと共にヘンテコな発明を繰り返していた。しかし偶然にも過去にメールを送れる機械を発明してしまった!?

オレ的レビュー

タイムリープを扱った作品。

鬼のように伏線回収があり、一番ビビった笑

一話目は少しダレるが、話を進むごとに滅茶苦茶面白くなる

笑いあり、涙ありの良いアニメですよ

 


シュタインズ・ゲート放送直前PV

8.この世界の片隅に(アニメ映画)

f:id:noumisotinpansan:20191206040631j:plain

あらすじ

舞台は戦時中の日本。

両親の持ちかけた縁談で広島・呉に”すず”はお嫁にいくことになる。

戦時中の少ない食料の中、毎日を必死で送っていく。

オレ的レビュー

戦争の中、一生懸命いきる少女の姿にとても感動します

戦争に向かう兵士ではなく、戦争に巻き込まれる市民の話。

あまりにも悲しい話で涙が止まらなかった。

 


映画『この世界の片隅に』予告編

9.蛍火の社へ

f:id:noumisotinpansan:20191206035044j:plain

あらすじ

祖父の家へ遊びに来ていた6歳の少女・竹川蛍は、妖怪が住むという森に迷い込み、人の姿をしたこの森に住む者・ギンと出会う。

 

人に触れられると消えてしまうというギンに助けられ、森を出ることができた蛍は、それから毎年夏ごとにギンの元を訪れるようになる。

オレ的レビュー

あやかしと人間の、切ない恋の物語

思春期の恋。甘く酸っぱい初恋。

特にラストシーンは涙無しには見られない。アニメ映画でサッとみられるのでとてもオススメです。

 


映画『蛍火の杜へ』予告編

10.最終兵器彼女

f:id:noumisotinpansan:20191206034535j:plain

あらすじ

北海道の田舎町。高校生の二人”シュウ”と”ちせ”は恋に落ち、不器用ながらも互いの関係を深めていく。

そんな中謎の敵による空襲で街が火の海に。

なんとか戦火を逃れた”シュウ”の目の前にいたのは兵器の翼を生やした”ちせ”の姿だった。

オレ的レビュー

極限状態で展開する純愛ストーリー。

 あまりの切なさに胸が締め付けられ、涙が止まりません。

「あの花」と同じぐらい涙腺崩壊します。

見るのは覚悟がいるので注意してくださいね笑。

 


最終兵器彼女 CM4

 

↓うp主が利用している定額動画サービス。色々登録したけどやっぱりこれだわ。

【dアニメストア】