引きこもりオタクのひきブログ

無職・引きニート・アニオタの引きこもりオタクです。

dアニメストアで視聴可能なアニメ映画17選【オススメ】

言の葉の庭

f:id:noumisotinpansan:20191206032600j:plain

あらすじ

「まるで世界の不思議そのものみたいに、彼女は美しかった」

靴職人を目指す高校生・タカオと、謎めいた年上の女性・ユキノ。

二人は約束もないまま雨の日の東屋で逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていく。

うp主的レビュー

新海誠監督の中で、うp主が一番好きな作品だ。

高校生のうぶな少年と、謎の年上の女性の淡い恋の物語だ。

心が締め付けられるほど繊細なストーリーと、息を飲むほど美しい作画。

 

特に雨の描写が本当に美しく、作品の良さを引き出させているとうp主は思う。

初めての恋を思い出してなんだか少し寂しくなる、そんな映画。

サカサマのパテマ

f:id:noumisotinpansan:20200330141052j:plain

あらすじ

どこまでも、どこまでも坑道が続く地下世界。狭く暗い空間であっても、人々は防護服を身にまとい、慎ましくも明るく楽しい日々を送っている。

地下集落のお姫様であるパテマは、まだ見ぬ世界の先に想いを馳せて、今日も坑道を探検する。

うp主的レビュー

反重力人類がいるというなかなか興味深い設定。

ストーリーは「王道・青春・純情なボーイ・ミーツ・ガール」

まあ結構べたな感じですね笑

 

すこしジブリを思わせるような作画や設定で、ファンタジー好きにはかなりオススメできるアニメです。

ペンギン・ハイウェイ

f:id:noumisotinpansan:20200330141121j:plain

あらすじ

小学四年生の少年アオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。

アオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲がよく、“お姉さん”はオトナびた賢いアオヤマ君を、ちょっと生意気なところも含めかわいがっていた。ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。

うp主的レビュー

児童文学をそのままアニメにしたような味わい深い作品。

SF作品というより「すこし・ふしぎ」なアニメ。

 

森見登美彦の小説が原作らしく、言い回しが特徴的で、言葉の使い方がとても美しい。

ストーリーは文学的な要素が強く、万人受けする内容ではないのかもしれないが、個人的には好き。

夜は短し歩けよ乙女

f:id:noumisotinpansan:20200330141113j:plain

あらすじ

クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。
春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。


京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。
外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

うp主的レビュー

純文学とミュージカルを足してアニメ映画に仕上げた、そんな作品。

アートなアニメ作品なので、決して万人受けはしない。

 

うp主的には現代アート鑑賞したような、そんな気持ちになった。

アニメ好きなら一見の価値あり!!

星を追う子ども

f:id:noumisotinpansan:20200330141137j:plain

あらすじ

ある日、父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な唄。誰かの心がそのまま音になったような唄を、忘れられずにいた少女アスナに訪れたひとつの出会い。

お気に入りの高台に向かう途中、異様なケモノに襲われたアスナはシュンという少年に助けられる。

うp主的レビュー

新海誠監督の過去作品。

あれ?ジブリかな?と思わせる、ジブリ風ファンタジー作品。

インタビュー記事で監督本人が「この作品はジブリを結構意識しちゃってます(笑)」言葉を見かけ、うp主はまあそうだろうwと思った。

 

だがストーリーがかなり綺麗にまとめられていて、しっかりと泣ける映画として完成している。

デス・ビリヤード

f:id:noumisotinpansan:20200330141154j:plain

あらすじ

「ここがどこなのか、という問いにはお答えできません」
「これよりお二人にはゲームをして頂きます」
「ゲームは命をかけて行なって頂きます」
「そして、ゲームが終わるまで当店から出ることはできません」


強制的にルールを課せられた男二人。やがて剥き出しになっていく人間の本性。
デスゲームの果てに待ち受けるものは?

うp主的レビュー

30分でこれほどの完成度のアニメとは!

あっという間に時間が過ぎる作品でした。

 

切なさや恐怖が入り混じった人間ドラマに、迫力のある作画や構図。

そしてメッセージ性の高い、視聴者に問いかけるような終わり方。

うp主的には、かなり完成度の高い作品だった。

雲のむこう、約束の場所

f:id:noumisotinpansan:20200330141206j:plain

あらすじ

青森に住む中学3年生の藤沢浩紀と白川拓也は、津軽海峡の向こうにそびえ立つ塔にあこがれ、「ヴェラシーラ(白い翼の意)」と名づけた真っ白な飛行機を自力で組立て、いつかそれに乗って塔まで飛ぶことを夢見ていた。

また2人は同級生の沢渡佐由理に恋心を抱いており、飛行機作りに興味を持った彼女にヴェラシーラを見せ、いつの日にか自分たちの作った飛行機で、佐由理を塔まで連れて行くことを約束する。

うp主的レビュー

うp主的には、セカイ系SFファンタジー風味の純愛物語って感じ。

新海誠監督のかなり前の作品で、この頃はまだ上手じゃないなぁ感じるクオリティ笑

 

凄まじい映像美と幻想的な音楽。

若者の瑞々しさと心に秘め持つ喪失感の描写。

新海監督の“熱”を感じられる一作です。エモい感じが、うp主は結構好きなんですよ。

屍者の帝国

f:id:noumisotinpansan:20200324105413j:plain

あらすじ

19世紀末、かつてヴィクター・フランケンシュタイン博士が生み出した、死体に新たな生命を与えて「屍者」として動かす技術が世界に広まり、いまや屍者は労働力や兵力として世界を支えていた。
親友フライデーとの約束のため、自らの手で違法に屍者化を試みたロンドン大学医学生ジョン・H・ワトソンは、その技術と野心を見込まれ、政府の諜報組織「ウォルシンガム機関」にスカウトされる。

うp主的レビュー

CGと作画のバランスがとても良く、非常に美しいアニメ映画だった。

大作映画並みの作画クオリティです。

 

かなり理屈っぽい(理系かな)ようなストーリーで、大人向けの作品の中でも難易度は高め。それだからか、なかなか面白い。

ヒットしなかったのか、かなりマニアックなアニメ映画です。

<harmony/>(ハーモニー)

f:id:noumisotinpansan:20200324110049j:plain

あらすじ

優しさと倫理が支配するユートピアで、3人の少女は死を選択した。

13年後、死ねなかった少女トァンが、人類の最終局面で目撃したものとは?

うp主的レビュー

近未来のディストピアが舞台のアニメ映画。

静けさが心地いいそんな音楽の使いかたをしていて、かなり引き込まれた。

 

うp主的には、全体的に百合アニメの雰囲気があるのが少し気になったかな。

屍者の帝国」同様、かなり深くて難しい内容なので、暇人におすすめのアニメですね笑

LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標

f:id:noumisotinpansan:20191206040929j:plain

あらすじ

LUPIN the Third -峰不二子という女-』の流れを汲むスピンオフシリーズ

主役は孤高のガンマン・次元大介。ターゲット奪取作戦、強敵との対決、そしてルパンと“相棒”になっていく男の生き様を、ハードボイルドかつダンディズム満載のアクションで描く。

うp主的レビュー

51分という作品ながらストーリーがとてもきれいにまとまっている。

アクションシーンの作画や構図が素晴らしく引き込まれる。

ルパン三世の作品のなかでは最もハードボイルドに仕上がりっていて個人的には、ルパンの中で一番好きだ。

バードボイルドに酔いしれたい人にオススメな作品だ。

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五エ門

f:id:noumisotinpansan:20191206050937j:plain

あらすじ

賭博船で起きた大爆発で、石川五ェ門が用心棒を務めていた鉄竜会の組長が命を落とす。

その様子を、賭博船から金を奪い、洋上のボートにいたルパン三世次元大介峰不二子が目撃していた

うp主的レビュー

LUPIN the Third -峰不二子という女-』、『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』の流れをくむスピンオフシリーズ。

公開から2年後にモンキーパンチ先生が死去されてしまったため、上映を見届けた最後の作品になっている。

アダルトでエロチックでバイオレンスで刺激の強い本来のハードボイルドな作品になっている。

武士道を極める本来の「石川五右衛門」の美しさが描かれていて、男なら痺れまくるだろう。

ルパン三世 ルパンVS複製人間

f:id:noumisotinpansan:20200330141902j:plain

あらすじ

ルパンが処刑された。

 

だが、銭形警部はそれを信じようとしなかった。

その銭形警部の前に、処刑されたはずのルパンが姿を現した。

うp主的レビュー

まあ言わずと知れた名作アニメ。

金曜ロードショーで見たという人も多いが、テレビ版とは少し内容が違うんですよ‼

あんな重要な部分をカットしているのかよ笑と、結構驚きましたね。

気になる人は是非!

劇場版総集編メイドインアビス

f:id:noumisotinpansan:20191206035413j:plain

あらすじ

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。
どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。


アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。

うp主的レビュー

最近話題になっているメイドインアビスの総集編版アニメ映画。

本編を見るのが大変でサクッと見たい人におすすめです。

 

作画タッチは子ども向けですが、微グロシーンがあるなどなかなかショッキングな作品。ストーリーが深いのでかなり面白いですよ。

イヴの時間(劇場版)

f:id:noumisotinpansan:20191206034843j:plain

※本編を先に視聴するのがオススメ

あらすじ

高校生のリクオは、所有するハウスロイド「サミィ」の行動記録の中に、命令した覚えのない行動を発見する。

 

友人のマサキを誘って記録された場所に向かってみると、そこには「イヴの時間」という不思議な喫茶店があった。

そこに集う様々な人間やアンドロイド達との関わりの中で、それぞれが少しづつ影響を及ぼしあい、変わっていく。

 

やがてそれは、外の世界へもかすかな、しかし確実に波紋を広げることとなる。

うp主的レビュー

舞台は近未来、テクノロジーが発達しAIやロボットが生活の中に溶け込んでいる。

 

主人公が人とアンドロイドとの関わりのなかで、その関係性について深く追求していく。

「哲学アニメ」と断言できるほどメッセージ性が強く、世界観に一気に引き込まれる。

 

人間とアンドロイドの違いとは?道具なのか、人間なのか?

そんな深く、淋しいストーリー。

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

f:id:noumisotinpansan:20200330141223j:plain

※本編を先に視聴するのがオススメ

あらすじ

厨二病全開の主人公”岡部倫太郎”は、仲間たちと共にヘンテコな発明を繰り返していた。しかし偶然にも過去にメールを送れる機械を発明してしまった!?

うp主的レビュー

うp主が一番好きなアニメだ。

萌え・感動・シリアス・笑い・興奮、このアニメにはすべてが詰まっている。

 

劇場版でも安定の面白さに、鬼の伏線回収。

あのすべてが繋がる感じが、シュタゲの一番気持ちいところだよなぁ~。

視聴したことない人はアニメ版を見てから、劇場版も見てね! 

映画「けいおん!

f:id:noumisotinpansan:20200330141313j:plain

※本編を先に視聴するのがオススメ

あらすじ

高校1年生の春に、軽音部に入学した楽器初心者の平沢唯

部長の田井中律、恥ずかしがり屋の秋山澪、おっとりした琴吹紬の3人とともに、普段の部室でのお茶を中心に、合宿、学園祭、クリスマスと楽しい日々を過ごしていた。

うp主的レビュー

あの有名作「けいおん!」の劇場版。

日常系アニメなので、本編を知らなくても劇場版を視聴可能。

 

彼女たちのゆるい青春。女の子の可愛さが詰まっている。

けいおん!」ってそんな作品ですよね。

 

根性・努力・勝利のような青春アニメではないのが、けいおん!がここまでヒットした理由なんだと、うp主は思います。

東のエデン 劇場版I The King of Eden

f:id:noumisotinpansan:20191206040122j:plain

※本編を先に視聴するのがオススメ

あらすじ

2010年、日本各地に10発のミサイルが落下するテロが発生するが、奇跡的に1人の犠牲者も出なかった。


それから3ヵ月後、アメリカへ卒業旅行に出かけていた大学生・森美咲はワシントンD.C.を訪れホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれる。 

うp主的レビュー

デモクラシー(民主主義)な現代の社会システムに一石を投げる作品。

 

正体不明の謎の雰囲気の主人公が気になったり、リアリティのあるフィクション設定に痺れたり。

 

萌えキャラがなく、ストーリーと世界観で勝負している作品。

どんどんスケールアップしていく物語に、思わず引き込まれます。

劇場版 幼女戦記

f:id:noumisotinpansan:20191206034017j:plain

あらすじ

“其れは、幼女の皮をかぶった化物――。”

統一暦1923年6月。
金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、
部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。
航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は
何事もなく無事に終わるはずだった。

うp主的レビュー

魔法×ミリタリーという異色の組み合わせ!

アクションシーンの臨場感があり、中毒性がある。

キャラにしっかりと個性もあり、クスリと笑えるシーンもあっていい。

 

うp主がdアニメストアを契約している理由

・月額料金が安い

dアニメストアは月額400円(税抜き)

500円以下でアニメ見放題は素敵ですよね。

 

同じ定額動画サービスの

・Amazonプライムは500円

Netflixは800円~1600円

なのでdアニメストアは最安クラスの料金。

「俺はアニメしか視聴しない!」そんなアニメ好きにはdアニメストアは本気でオススメ。


・マニアックなアニメが多い←これが決め手!

うp主的にはこれが決め手でしたね。

カウボーイビバップ」や「シュタインズ・ゲート」、「ノーゲーム・ノーライフ」などうp主が大好きなアニメが配信されてるされてる。

無性にアニメを見返したくなる!!というときにめっちゃ便利です。

 

うp主はamazonプライムビデオも契約(amazonをよく利用するから)しているのですが、アマプラは「シュタインズ・ゲート」がないんですよね。

少しマニアックなアニメを視聴しようとするとアマプラは弱い。(ノイタミナアニメは豊富ですだよ)


・使わない月は解約しやすい

これは契約してから気づいたんですけど、解約がめっちゃしやすい。

昔アマプラを一か月だけ解約しようとしたら、解約しにくくてもう最悪。

 

dアニメストアは、2クリックで解約できるので、使わない月は解約できる。

しかも料金を払った月は解約しても利用可能! 

これは結構びっくりですね

 

時代は定額動画サービス(サブスク)だ!と思って、色々なサイトを比較した結果、

「dアニメストア」と「Amazonプライムビデオ」の二刀流に落ち着いています。

これで大体のアニメはカバーできますよ。 

 

うp主は「基本アニメしか視聴しない」ので、dアニメストアは最強ですね。

 

dアニメストアいいなぁと思ったら一か月だけ契約してみて下さい。

契約→即解約→料金を払った月は利用可能がうp主のオススメのやり方です

 

↓dアニメストアのリンクです