引きこもりオタクのひきブログ

無職・引きニート・アニオタの引きこもりオタクです。

【全俺が泣いた】オタクが選ぶ「ガチで泣いた」アニメ11選

ふと泣きたい気分になり、つい先日「火垂るの墓」を視聴したが、一ミリも泣けないという自分がいて、むしろその事実に泣きそうになりました。300作品視聴したうp主が「ガチで泣けるアニメ」を厳選したので、視聴した作品が無ければ是非見てみて下さいね。

あの日見た花の名前は僕達はまだ知らない

f:id:noumisotinpansan:20191206043635j:plain

あらすじ

主人公は引きこもりの高校生”じんたん”。

そんなじんたんの目の現れたのは、幼いころ亡くなった少女”めんま”の幽霊。

幽霊のめんまは「お願い叶えてほしい」と言った。

うp主的レビュー

ここまで泣いたアニメが今まであっただろうか...というレベルに泣ける。うp主が一番泣いたアニメだ。

特にラストシーンは涙が滝のように流れた。

 

幼いころのすれ違い、初恋のあの甘く苦い気持ち、決して戻らないあの時の時間。そういう事を思い出させてくれる作品だ。

 

うp主は視聴後、あまりの哀しさと苦しさの鬱状態になり、一か月立ち直れなかった


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない PV

メイドインアビス

f:id:noumisotinpansan:20191206035413j:plain

あらすじ

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。
どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。

アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。

うp主的レビュー

うp主は絵柄に騙され、ただのほのぼのファンタジーだと思い視聴してしまい、あまりの残酷なストーリー展開に衝撃を受けた。

 

絵柄とのギャップがさらに視聴者の涙を誘うのだろう。

最終話はあまりの悲しさにうp主は涙をこらえきれなかった。 

 

描写のあまりのグロさに「劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明」はR15指定になっているの


TVアニメ「メイドインアビス」PV第1弾

東京マグニチュード8.0

f:id:noumisotinpansan:20191206041114j:plain

あらすじ

中学1年生の小野沢未来は弟のお守りとして一緒に東京のお台場へ来ていた。

その最中、東京にM8.0の海溝型大地震が発生、東京は壊滅的な被害を受ける。
そんな二人が世田谷の自宅に帰る物語。

うp主的レビュー

マグニチュード8.0の首都直下地震という最悪の大災害を想定し、制作されたアニメ作品。「NHKの本気」と言われるほどストーリーが現実的かつ感動的だ。

 

被災体験から再認識される人と人とのつながり、家族の愛情。本当に大切なものに気づかされるいい作品になっている。

地震大国の日本に住んでいる私たちだからこそ、このアニメを見るべきだ。


"Tokyo Magnitude 8.0" Trailer (English Subbed)

宇宙よりも遠い場所

f:id:noumisotinpansan:20190228185507j:plain

あらすじ

「南極」 そこは、宇宙よりも遠い場所──。

これは宇宙よりも遠い場所に向かう4人の少女の物語。

うp主的レビュー

宇宙(そら)よりも遠い場所、「南極」へ向かう4人の少女の物語。

 

13話と短時間でスラスラ見ることができ、作品の疾走感がとても良い。

女性監督でなければ表現できない、キャラの表情や仕草などの演出が素晴らしく作品の完成度を高めている。

単なる青春ものと一味違うストーリー展開が視聴者を引き付けるのだろう。

 


オリジナルTVアニメーション『宇宙よりも遠い場所』PV

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

f:id:noumisotinpansan:20191206032512j:plain

あらすじ

感情を持たない少女”ヴァイオレット・エヴァーガーデン”。

戦火の中で、大切な人から告げられた「愛している」の言葉の意味を探している。

そんな彼女が手紙の代行手記を通じて、愛を知るまでの物語。

うp主的レビュー

「京アニの本気」。そう断言できる完成度の高いアニメーション作品だ。

 

息を飲むほど美しい風景・人物描写。キャラの細かな仕草や表情一つまで徹底的にこだわっているのが伝わってくる。

 

それに加えてストーリーが素晴らしい。一話一話が1つの映画を見たようなボリューム感があり、毎回、涙腺が緩んでしまう。(うp主は毎話「あ゛あ゛あ゛あ゛」と悶絶していた)

 

とても切ない愛の物語。ぜひ見てほしい。


「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 Violet Evergarden CM

蛍火の社へ(アニメ映画)

f:id:noumisotinpansan:20191206035044j:plain

あらすじ

祖父の家へ遊びに来ていた6歳の少女・竹川蛍は、妖怪が住むという森に迷い込み、人の姿をしたこの森に住む者・ギンと出会う。

 

人に触れられると消えてしまうというギンに助けられ、森を出ることができた蛍は、それから毎年夏ごとにギンの元を訪れるようになる。

 

うp主的レビュー

夏目友人帳のスタッフが送る、あやかしと人間の甘く切ない物語。

40分とは思えないほどの感動が詰まっている。

 

情緒豊かな趣のある物語、刹那的な美。

どこか懐かしく温かく感じ、たくさんの気持ちで溢れ、観終えると自然と涙が流れてしまう。そんな作品です。


映画『蛍火の杜へ』予告編

 魔法少女まどかマギカ

f:id:noumisotinpansan:20191206035946j:plain

あらすじ

「僕と契約して魔法使いになってよ!」

主人公”まどか”の目の前に現れた謎の生物”きゅうべい”

そんな中まどかは魔女の使い魔といわれる怪物に襲われてしまうのだった。

うp主的レビュー

魔法少女というタイトルを見て、萌え萌えアニメなのかと思っていたら、かなりシリアスで残酷なストーリー展開だった。いい意味で裏切られた。

 

どんどんとストーリーが壮大になっていき、視聴者を虜にしている。

最終話のあまりの切なさにほろりと泣いてしまった。


魔法少女まどか★マギカ PV

STEINS;GATE (シュタインズ・ゲート)

f:id:noumisotinpansan:20191206050809j:plain

あらすじ

厨二病全開の主人公”岡部倫太郎”は、仲間たちと共にヘンテコな発明を繰り返していた。しかし偶然にも過去にメールを送れる機械を発明してしまった!?

うp主的レビュー

うp主が一番好きなアニメだ。

萌え・感動・シリアス・笑い・興奮、このアニメにはすべてが詰まっている。

 

「鬼の伏線回収」と評されるほど伏線が凄まじいため、初めの数話は何を言っているのか分からない、視聴者置いてきぼり状態になっている。

絶対に一話で切らないでほしい!話が進むほどに面白くなるから!


シュタインズ・ゲート放送直前PV

この世界の片隅に(アニメ映画)

f:id:noumisotinpansan:20191206040631j:plain

あらすじ

舞台は戦時中の日本。

両親の持ちかけた縁談で広島・呉に”すず”はお嫁にいくことになる。

戦時中の少ない食料の中、毎日を必死で送っていく。

うp主的レビュー

戦時中の日本を題材としたアニメ映画作品。

 

何気なく過ぎる毎日。

一家団欒する微笑ましい食卓。

ノスタルジックにほのぼのとした日常。

 

柔らかな作画の中に主人公の怒りや悲しみが込められていて、やりきれない感情がひしひしと伝わってくる。

 

一人でも多くの人に見てもらいたい名作だ。


映画『この世界の片隅に』予告編

夏目友人帳

f:id:noumisotinpansan:20191206050341j:plain

あらすじ

魔妖怪が見える少年、夏目は祖母の遺品である「友人帳」を手にする。

しかし、その「友人帳」は、名を奪った妖怪の名が書いてある契約書だった。


それ以来、名を返してもらおうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、妖怪達に名を返す日々を送りはじめる─。

うp主的レビュー

人のあやかしのハートフルストーリー。

水彩画のような作画で、とても柔らかな優しい印象を受けた。

 

全話を通して心温まる作品が多く、鬱状態にならなく泣けるのでオススメ。

一話完結で気軽に視聴しやすい。

 


「夏目友人帳 伍」ティザーPV

言の葉の庭(アニメ映画)

f:id:noumisotinpansan:20191206032600j:plain

あらすじ

「まるで世界の不思議そのものみたいに、彼女は美しかった」

靴職人を目指す高校生・タカオと、謎めいた年上の女性・ユキノ。

二人は約束もないまま雨の日の東屋で逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていく。

うp主的レビュー

「君の名は。」で有名な新海誠監督の過去作品。

新海誠は童貞臭い恋愛観を持っているので、うp主的には「言の葉の庭はマスターベーション。自分が気持ち良くなりたい作品だ」と思っている。(だか、それがいいっ!)

しかしこの童貞臭い恋愛観が、アニ豚のうp主の心には刺さるのだろう。

 

この作品は雨などの自然風景の描写表現がとても美しく、思わず画面を見入ってしまう。


『言の葉の庭』 予告篇 "The Garden of Words" Trailer

最終兵器彼女

f:id:noumisotinpansan:20191206034535j:plain

あらすじ

北海道の田舎町。高校生の二人”シュウ”と”ちせ”は恋に落ち、不器用ながらも互いの関係を深めていく。

そんな中謎の敵による空襲で街が火の海に。

なんとか戦火を逃れた”シュウ”の目の前にいたのは兵器の翼を生やした”ちせ”の姿だった。

うp主的レビュー

何もかもが切ないラブストーリー。

 

空回りする二人の気持ち。

何もかもが救われないあの頃の青春。

そんな気持ちを思い出させてくれる作品です。

 

セカイ系の非現実的な世界観が、恋愛展開をより引き立てているのだと思う。

うp主は最終話を見たとき、あまりの切なさに胸が締め付けられ、涙が止まらなかった。(鬱注意です笑)

 


最終兵器彼女 CM4